トラブルの改善方法について

化粧する女性

肌にできてしまったしみやそばかすは、老けて見られることもあるし、できれば改善したいと思っている方もたくさんいらっしゃいます。
これらを改善する方法には、化粧品を使った方法から、美容外科などで治療を受ける方法まで、多岐に渡っています。
まずは美容外科などで受けるレーザー治療があります。
メラニン色素に反応するレーザーを肌に当てて、それを破壊し、しみやそばかすをなくす治療法です。
個人差はありますが、2、3回の治療で薄いものは完全にきれいになります。
つぎに、皮膚科などの薬剤で治療する方法です。
トレチノインとハイドロキノンという、しみやそばかすを肌から排出するはたらきのある治療薬を肌に塗り、これらを改善していきます。
トレチノインは医療機関でのみ処方されている薬で、ハイドロキノンは化粧品にも含まれていますが、濃度の高いものは医療機関でしか処方されません。
そして、美白化粧品によるケア方法があります。
アルブチンやビタミンCなど、美白効果のある成分が含まれた化粧品でケアしていけば、徐々に改善を期待することができます。
体の内側からのケアとしては、美白サプリを飲むのが有効です。
化粧品よりも効き目が穏やかなので、長期間使用して徐々に改善効果が期待できます。
この中で一番リスクが少なくて費用と手間がかからないのが、美白化粧品によるケアです。
自宅で自分でできるというのが大きなメリットで、他の方法に比べると化粧品代のみでいいのが利点です。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031